« 米原で浜谷 | トップページ | ガボの丹 »

2017年2月28日 (火)

松波だけどホシジリス

我々日本人が「デトックス」に心惹かれる理由の一つは、私達が生活している環境の悪化だ。大気や土壌は化学物質で汚染され、コメや果物などの食物には作用の強い化学肥料や農薬が多く含まれていると噂されているのだから無理もない。

皮膚のターンオーバーが滞りがちになると、色々な肌の老化現象やトラブルが起こります。老けて見られるしわ・濃くなっていくシミ・顔色の冴えないくすみ・クマ・弛み・吹き出物・肌荒れ・乾燥など、書きだしてみたらキリがないほどなのです。

美容外科(Cosmetic Surgery)というのは、人間の体の機能上の損壊や変形の修復よりも、専ら美的感覚に基づいてヒトの身体の見た目のレベルアップを目指すという臨床医学の一つであり、完全に独立した標榜科目のひとつである。

ネイルケアというのは、手足の爪とその周辺を手入れすること。美容だけでなく、ヘルスケア、皮膚科医による医療行為、生活の質の保全というような多岐に渡る捉え方が存在し、ネイルケアはなくてはならないものとなっているのは言うまでもない。

リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という言葉には、様々な身体の機能に損傷を受けてしまった人のリハビリと同様に、顔や身体の外観に損傷を被ってしまった人が新たな社会生活を送るために学習するスキルという意味を持っているのです。



身体に歪みが起こると、臓器は互いに押し合うため、他の臓器も引っ張り合うため、位置の異常、内臓の変形、血液や細胞の組織液、ホルモンの分泌にもよろしくない影響を与えます。

本来、健やかなお肌の新陳代謝は4週間毎のサイクルで、何時も肌細胞が誕生し、常時剥落し続けています。このような「日々の生まれ変わり」によってお肌は若々しさをキープし続けています。

知らず知らずの内にパソコンに集中しすぎてしまい、眉間にしわを寄せ、しかもへの字口(これを私はシルエットがそっくりなので「富士山口」と言うこともあります)をしているのでは?これはお肌にとって最悪です。

健康的で輝かしい歯をキープするためには、奥歯の裏側まで丁寧に磨いてあげることが大切。キメ細やかな泡とソフトなブラシを選んで、ゆっくりお手入れをしましょう。

メイクの悪いところ:肌への影響。毎朝化粧するのが面倒くさくてたまらない。費用がやたらめったらかさむ。物理的刺激で肌が荒れる。お化粧を直したり化粧をするので時間が勿体ないと感じる。



軟部組織マニプレーションとは周辺の筋肉や骨格が災いして位置がずれてしまった内臓を原則存在するべき所に戻して臓器の働きを正常化するという技法です。

プレシュスタジオ自由が丘
我が国では、肌が透き通るように白く黄ぐすみや目立つシミの存在しない状態を好ましく思う美意識は現代以前から根付いており、「色の白いは七難隠す」という有名なことわざもある。

洗顔石けんなどで丁寧に汚れを落とさなければなりません。石鹸は皮膚に合ったものを選択します。自分の皮膚に合っていれば、安価な物でも良いですし、固形タイプの石けんでも構いません。

通常は慢性化するが、きちんとした治療のおかげで病状・病態が治められた状況に維持することができれば、自然に治ることも予測できる病気なのだ。

メイクのメリット:新しい商品が出た時の楽しさ。自分の素肌とのギャップが好き。色々なコスメにお金をつぎ込むことでストレスが解消できる。メイクをすることそのものの知識欲。

« 米原で浜谷 | トップページ | ガボの丹 »

スポーツ」カテゴリの記事